オフィス移転は賃料に目を向ける

  • オフィス移転を成功させるためのポイントです

    • 業績が上がってきたり、あるいは、取引先との関連で、オフィス移転する企業が少なくありません。



      事務所を移転するのは、思いのほか、大変な作業なのです。

      留意すべき点が幾つかあります。

      まずは、当たり前のことかもしれませんが、なぜ移転するのか、その趣旨を明確にして、具体的なイメージを持っておくことが大切です。現在のオフィスでは不都合な点があるからこそ、オフィス移転が検討されることになったのですから、不都合な理由を明確にすることから始めなければなりません。

      それをしっかりと押さえておかないと、物件を探していくプロセスで迷いが生じてくることがあるのです。


      何の問題を解決するためにオフィス移転するのか、その出発点を明確化しておくと、ブレることがありません。


      そうすれば、新しいオフィスが必要とするものがクリアになってきます。

      産経ニュースに関する情報収集をサポートします。

      希望するすべての条件を満たす物件があればベストですが、実際には珍しいです。


      物件探しには、大変な時間と労力がかかります。

      これらは取りも直さずコストですので、できるだけ圧縮するにこしたことはありません。ですから、ここは万難を排して実現したいという最優先事項と、できればあったほうが望ましいという事項と、順位づけをしておくことを忘れてはなりません。


      優先順位がついていれば、物件を効率よく探すことができます。



      また、実際に入居してから、思わぬ問題に直面して後悔するという事態も、かなり高い確率で防げます。オフィス移転に関しては、物件を探すまでに、準備をしっかりとしておくことが重要です。

top